FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日関東で2x4住宅を建てておられる会社に訪問させて頂きました。
2x4の材料というのは、通常カナダから輸入されて来るものですが、そこでは、2x4の壁縦枠材(スタット)に国産杉を使用して施工しておられるそうです。製材所にて県内杉を製材・乾燥して使用しているそうです。(206壁でスタットで使用されているということです。)杉を使用するという事で材の強度・含水率など色々思考錯誤・研究され独自で認定を取得されているそうです。私がこの2x4の世界に入って10年位になりますが工法の変化や使用部材の大きな変化は、ありませんでした。その中で2x4工法の進化する方向を少し垣間見たような感じがします。これから、2x4は、輸入された工法・材料と国内の在来工法・国内材の融合と新しい形を模索していかなくてはいけないとおもいました。これからもいい形での家つくりを提案していきたいと思いました。営業部 松原
スポンサーサイト
2007.11.26 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
UPが遅れていますが、建方の続きです。(2x4建方工事としては、今回が最終回です。)
11月22日~11月24日
先日最終でレッカーで天井上に上げたタルキ材を並べる作業です。工場でプレカットされた部材をピッチ毎に配置し、釘打ちしていきます。
%B9%D7%CA%DE%81E%90%82%96%D8.jpg
タルキと天井には、釘打ちの他に、2x4専用の金物で固定されます。
%C0%D9%B71.jpg
タルキを並べた後、屋根合板(野地合板)を打ち付けていきます。
%96%EC%92n%8D%87%94%C2.jpg
最終に土台・壁・屋根とつなぐ金物を取付け、2x4住宅の建方の完成とります。
%8C%9A%95%FB%8FI%97%B9.jpg
あとは、造作作業・屋根作業・外壁作業という流れになっていきます。
これから約2ヶ月後には、完成引渡しの予定物件です。(完成には内覧写真をUPする予定です。)
2007.11.23 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
引続き長浜市内で建てた2x4住宅をご紹介致します。(UPが少し遅れていますが。)
10月20日
先日雨で床パネル設置で中断していた所からスタートです。(8:00~)15mm針葉樹合板を貼っていきま。これが2階床下地になります。(床根太は、@455にあります。集中荷重などが掛かる場所には、補強梁が入ります。)
床合板は、15mmサネ付合板を使用します。これを千鳥(交互に貼っていきます。)に貼っていきます。
合板貼後2階壁の墨(壁パネル設置位置を印)を打っていきます。その後養生シートを貼ります。(合板濡れ防止・傷防止です。)
2%8AK%8F%B0%97%7B%90%B6.jpg
ここまで10:30です。ここで休憩です。
ここから2階壁パネル設置です。2階床上にパネルを置いていきます。
2%8AK%95%C7%CA%DF%C8%D91.jpg
2%8AK%95%C7%CA%DF%C8%D92.jpg
ここで昼休憩です。この時点で2階壁設置は、終了です。
午後から天井パネルの設置です。
%93V%88%E4%CA%DF%C8%D9.jpg
天井パネルの上に妻小壁・小壁を設置していきます。
%8D%C8%8F%AC%95%C7.jpg
家の形により屋根(小屋)部分の施工方法は、色々あります。この場合、積雪荷重に配慮し屋根梁方法を使っています。
%89%AE%8D%AA%97%C0.jpg
屋根梁設置後ケラバパネルを設置します。(屋根の端っこの部分です。ここは、現場では製作しにくいので通常パネル化して搬入していきます。
%B9%D7%CA%DE.jpg
この後 垂木部材を上げ本日の作業は終了です。これでレッカー作業は、終了です。
67坪でレッカー作業は、2日間です。(1日目が午前中で作業を中止しているので、実質は、1.5日です。)
2007.11.12 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
引続き長浜市内で建てた2x4住宅をご紹介致します。(UPが少し遅れていますが。)
10月19日 建方日(上棟日)当日です。工場で製作された壁パネルをレッカー据付けていきます。
1%8AK%95%C7%83p%83l%83%8B%82P.jpg
工場で製作された壁パネルは、下の写真のようにラックに入れられ運ばれてきます。
1%8AK%95%C7%83p%83l%83%8B%82Q.jpg
2x4パネル工法では、壁パネルを設置していくと家の間仕切り壁が出来上がり壁のイメージがわかります。
1%8AK%95%C7%83p%83l%83%8B%82R.jpg
1階部分約41坪で、壁パネルの設置が(レッカー設置から建ちの確認まで)8:00~9:30には終了です。
これから2階床パネル設置に入ります。工場で作られたパネルは、トラックでこのようにして建築現場に運び込まれてきます。
%8F%B0%83p%83l%83%8B%28%C4%D7%AF%B8%29.jpg
床パネルは、1階壁の上に置いていくように設置していきます。
%8F%B0%83p%83l%83%8B1.jpg
床パネル設置が9:30~10:30で終了です。この時点で休憩に入りました。
2階の床設置まで2時間30分でした。(フレーマー3人)
この後雨が降ってきたのでここまで作業中止です。
2007.11.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長浜市内で建てた2x4住宅をご紹介致します。(UPが少し遅れていますが。)
10月16日大工さんの入場 土台引き作業です。
まずは、基礎パッキンを施行します。(基礎パッキンなしで土台テープという場合もあります。)
%8A%EE%91b%CA%DF%AF%B7%DD1.jpg
土台引きです。2x4の場合通常土台は、90x90の部材をしようします。
今回は、ネタレス仕様となり90x90(乾燥防腐防蟻処理材)を使用し、その上に28mm合板を貼ります。
(この上にネタを組む場合もあります。)
%93y%91%E4%88%F8.jpg
10月17日土台の間にポリエスチレン系の断熱材を敷きつめていきます。(地域や求める断熱効果により色々な種類があります。)
%8F%B0%89%BA%92f%94M%8D%DE.jpg
その上に合板を貼り1階床の完成です。
.jpg
10月18日 先行足場(パネル工法の場合、先行で足場を掛けておきます。)下の写真では、養生用にシートが引っ張ってあります。)
1%8AK%8F%B0%97%7B%90%B6%83V%81%5B%83g.jpg
2007.11.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長浜市内で2X4住宅をご紹介致します。(少しUPが遅れましたが順次上げていきます。)
10月15日 基礎完成 先行配管終了 材料搬入(土台材・床合板・副資材(金物・断熱材など)
・基礎
%8A%EE%91b%8A%AE%90%AC.jpg
・先行配管(床を貼ってしまうので先行で配管した方が後、施行がスムーズにいきます。)
%90%E6%8Ds%94z%8A%C7.jpg
・土台材搬入(土台材・1・2階床合板・野地合板・金物・断熱材等)
%93y%91%E4%8D%DE%94%C0%93%FC.jpg
10月16日から大工さん入場です。(大工さん入場当日に搬入する場合もあります。)
2007.11.05 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。