FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(一社)日本ツーバイフォー建築協会と(国研)建築研究所の共同研究として建設された2×4工法の6 階建て実大実験棟を視察してきました。

IMG_2059 (600x800) (480x640)


建築研究所中に建てられた実験棟で、高強度耐力壁・2時間耐火構造・床衝撃音遮断性など各部位部材の性能検証、高層化による沈み込みの検証などが行われ、実験棟での成果が「枠組壁工法建築物 設計の手引き」に反映されるそうです。
床材がCLT(直交集成板)、ストレストスキンパネル、LVL、I型ジョイスト、平行弦トラスと各階異なる部材で構成されているのも興味深く、高層建築物への2×4工法の可能性を感じる実験棟でした。
(中村)
スポンサーサイト
2016.03.30 Wed l 通信 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shigawoodstaff.blog.fc2.com/tb.php/288-07f1493e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。